Freiheit(フライハイト)はドイツ語で”自由”♡ 旅に関する情報を配信しています✈!

マレーシアのお土産で女子が喜ぶコスメブランドは?雑貨もかわいい!

 

 

こんにちは!

Freiheit TRIPのKYOKOです🌸

 

 

今回はマレーシアのお土産で女子が喜ぶコスメブランドは?ということをメインに雑貨なども一緒にまとめていきます!

 

マレーシアってどんな国?

Pexels / Pixabay

 

マレーシアには世界遺産にもなっている港町もあり、リゾート感を味わいつつもリーズナブルなところも多く、観光やショッピング、グルメに楽しめるところもたくさんあります!

 

 

日本からは飛行機で片道約6時間30分、時差はマイナス1時間と行きやすいのではないでしょうか?

 

 

インスタ映えスポットも人気があり、手つかずの自然や珍しい動物たちや植物に出会うこともあるでしょう。

 

さらに宗教の信仰が深く、イスラム教がメインですが、仏教やヒンドゥー教徒が多い為、建物も宗教を想わせる様式の場所もあります。

 

 

地域それぞれで建築様式も違うため、別世界に来たような気分になるので、面白い観光地のひとつと言えるでしょう。

 

マレーシアのお土産で女子が喜ぶコスメブランドって?

kaboompics / Pixabay

 

世界中どこを見渡しても、美人さんはいますが、アジア圏でも化粧品をこだわって作っている会社は多く存在しています。

 

 

マレーシアで生まれ育った人、ムスリム系女性はもちろん、世界中の女性に合うような化粧品を展開し、開発には大手の会社だけではなく、有名なユーチューバーや女性起業家などが、それぞれ独自の視点で関わっています。

 

 

付け心地はもちろん、見た目までかわいいし、美しいデザインには日本の女性からもとっても喜ばれる、お土産のひとつになるのではないかと思います♡

 

 

それでは、早速マレーシアのおすすめコスメブランドをご紹介していきます!

 

 

マレーシアのお土産で女子が喜ぶコスメブランド①:Velvet Vanity

 

 

View this post on Instagram

 

velvet vanity cosmeticsさん(@shopvelvetvanity)がシェアした投稿

 

ヴェルヴェット・ヴァニティーはクアラルンプールに拠点を置く、超近代的かつモダンをテーマにしているブランド。

 

 

さらに100%クルーエルティフリー(動物由来成分不使用)でマレーシア保健省によって認定を受けているのでアジア人のお肌には特に合うように作られています。

 

見た目もかわいいし、わくわく楽しくなるような化粧品には女子も絶対喜ぶこと間違いなし!

 

 

インスタのフォロワー数も3万9千人いて、今後の成長が楽しみな化粧品ブランドと言えるでしょう♫

こじんまりとしたスタイリッシュなリップはお仕事をしている人にも、子育て中のママにも使いやすいのでないかと思います。

 

マレーシアのお土産で女子が喜ぶコスメブランド②:Simply Siti

 

 

View this post on Instagram

 

SIMPLYSITIさん(@officialsimplysiti)がシェアした投稿

 

マレーシアの国民的歌手のシティ・ヌルハリザさんという方が2010年に創設した化粧品ブランドです。

 

シティ・ヌルハリザさんは幼少期の頃から歌が得意で、15歳にして国民から愛される存在になっていったとか。

 

 

その美貌から、愛用したい!と思う方も多いのかもしれません。

2019年時点でインスタのフォロワー数は15万4千人。

 

 

 

開発は美容大国ともいわれている韓国で行われていて、イスラムの戒律にあった商品の証である、ハラル認証を受けていて、ムスリム女性からもかなりの人気のブランドとなっています♡

 

 

見た目が煌びやかな割には、日本の高級化粧品のように高くなく、1つ1000円以内で買えちゃうところも嬉しいポイント。

 

 

マレーシアのお土産で女子が喜ぶコスメブランド③:Sugarbelle Cosmetic

 

View this post on Instagram

 

SUGARBELLEさん(@sugarbellecosmetic)がシェアした投稿

 

Sugarbelle Cosmeticは、もともとイスラム教徒の女性、ムスリムの女性のために作られた化粧品ブランドです。

 

 

なので、クルーエルティフリー、パラベンフリー、ハラル認定を受けています。

 

 

2014年に創設され、ビッグカンパニーへと成長を遂げているSugarbelle Cosmeticは、どちらかというとメイベリンニューヨークのような強い女性やクールな女性に向きそうなイメージ。

 

 

このゴールドマスクも主力商品のひとつ。

 

インスタグラムにも頻繁に登場しているので、覗いてみてはいかがでしょうか♡?

 

 

マレーシアのお土産で女子が喜ぶコスメブランド④:Duck Cosmetics

 

View this post on Instagram

 

dUCk Cosmeticsさん(@duckcosmetics)がシェアした投稿

 

Duck Cosmeticsの主力商品は、Nofilter make-up removerというメイク落とし・洗顔・角質ケアが一本になったオールインワンアイテム♫

 

Duck Cosmeticsも急上昇コスメブランドとして注目されていて、ハラル認証はもちろんのこと、クルーエルティフリーにパラベンフリー!

 

 

洗いあがりも、ホワイトニング、保湿、リフレッシングの3タイプから選べます♡

 

クアラルンプールの大型ショッピングモールにも専門店があるので、安心してお買い物できますね!

 

 

マレーシアのお土産で女子が喜ぶコスメブランド⑤:Breena Beauty

 

View this post on Instagram

 

Breena Beautyさん(@breenabeauty)がシェアした投稿

Breena Beautyのインスタフォロワー数は約65万人とマレーシアだけではなく、世界中から需要のある化粧品ブランドです。

 

 

Breena Beautyも2014年に創設され、乙女心をくすぐるピンクがメインの化粧品に、女子は喜びそうです♡

 

人気はたまご型のスポンジや、ダイヤモンド型のスポンジ。

むらなく下地などを塗れるし、見た目もかわいいからメイクをする時点からHAPPYに♫

 

 

さらにお手頃価格なので、買いだめしちゃいたくなっちゃう♥

 

 

マレーシアのお土産で女子が喜ぶコスメブランド⑥:Orkid Cosmetics

 

View this post on Instagram

 

Orkid Cosmetics Halal Veganさん(@orkidcosmetics)がシェアした投稿

 

オーキッドコスメティックスではマッドタイプのリップが人気で、学生でも手が出しやすい料金設定になっています。

 

また急上昇コスメブランドとも言われており、外見もお洒落で若者を引き付ける魅力や対策が施されています。

 

創設者は、ラエーサ・シャーさんといいウーマンアワードなども受賞している凄腕の起業家。

 

 

 

お手頃価格なのに、化粧品に使われている成分は動物由来不使用のクルーエルティフリーとなっているので、常日頃から、お肌に使うものを慎重に選ばれている方にとっても、GOOD★

 

ブランドテーマが『ハラル・クール・自信に満ち溢れている』という意味の『Halal, Stylish, and Confident』を掲げています♡

 

 

番外編・マレーシアのお土産で女子が喜ぶ雑貨①:ニョニャ食器

ついつい見惚れてしまう、美しい柄の食器!

 

アジア圏では良く見かけますが、マレーシアの港湾都市のマラッカに今でも残るプラナカン文化という、中国系移民が作り出した美しいものを感じられますね。

 

ニョニャ食器は、シンガポールにもあり有名ですが、マレーシアならではの柄や文化に浸りながら、プレゼントする人を想って購入するのも楽しそうですよ♪

 

 

 

番外編・マレーシアのお土産で女子が喜ぶ雑貨②:ナマコ石鹸

ナマコ石鹸は、マレーシア定番のお土産のひとつですね!!

 

見ているだけでもウキウキしてきちゃいますが、再生力のあるなまこをココナッツオイルで煮込んで作るなまこ油を使用しているということで、ナマコ石鹸はお肌によいとされています。

 

 

インテリアにもしたくなってしまうほど綺麗ですが、大きなもので1個200~300円ほどするそうですが、まとめ売りをしているところもあるようなので、バラマキにもぴったりですね♡

 

ただ、溶けやすいのでお風呂で使う場合には注意が必要なようです。

 

 

番外編・マレーシアのお土産で女子が喜ぶ雑貨③:ソンケット

マレーシアの伝統工芸品として、有名なソンケット。

金糸と銀糸で刺繍のような織物は、昔は王族や貴族しか身に付けることはできないものだったそうです。

 

こちらも、たくさんの柄があり、見惚れてしまいそうですね!

 

このソンケットで作る服はマレーシア人もよく正装として着たり、行事があれば、装飾にも使われるそうですが、日本でも手芸にも使えそうですし、テーブルや棚などを飾るにも素敵な一枚になることでしょうね(*‘ω‘ *)

 

 

番外編・マレーシアのお土産で女子が喜ぶ雑貨④:バティック

バティックもソンケットと似ていて、マレーシアの伝統工芸品のひとつです。

 

バティックの場合は、出来上がった布にろうつけの技法でデザインを染めていきます。

マレーシア・クアンタンではバティックの製造工程を見ることができる、工場見学をしているところもあるようで、ロウでデザインを描く作業は圧巻です!!

 

 

 

マレーシアを代表する伝統工芸品なので、旅の思い出や大切な人へのお土産にいかがでしょうか?♡

 

まとめ

今回は、マレーシアのお土産で女子が喜ぶコスメブランドは?ということをまとめました★

 

 

いかがでしたでしょうか?

コスメブランドもムスリムの女性にも使えるようにしているため、世界中の女性の肌にも健康的で安全なものになっている会社が多かったですね。

 

しかも、社長は女性起業家さんなどで、独自の視点から立ち上げているので、そこも同じ女性として安心できるポイントです!

 

雑貨も、目を引くかわいいものや素敵なものがたくさんあるので、年代、世代問わずに女性には喜ばれるのではないかなと思います♫

 

参考になれば、幸いです♡

 

 

記事がありません。

最新情報をチェックしよう!