Freiheit(フライハイト)はドイツ語で”自由”♡ 旅に関する情報を配信しています✈!

コタキナバル空港から市内のアクセスは?バスやタクシーの乗り方!

 

こんにちは!

Freiheit TRIPのKYOKOです🌸

 

 

今回はコタキナバル空港から市内へのアクセスは?バスやタクシーの乗り方!ということをまとめていきます!

 

マレーシア・コタキナバルってどんなとこ?

image4you / Pixabay

※画像はイメージです。

 

 

マレーシアの人気スポットのひとつ、コタキナバル(kota kinabalu)。

 

マレーシア・サバ州の州都で、 東マレーシア(ボルネオ島のマレーシア領地域)で最大の都市、人口は約47万人。

引用元:Wikipedia・コタキナバルページより

 

 

最近、留学願望がある為、某留学会社とお話をしていた際に、候補にも出てきた都市です。

 

 

アジア圏の中でも、コタキナバルは英語学習の留学にもじわじわと人気がでてきており、治安も悪くありません。

 

日本もそうですが、いつどこでなにがあるのかは分からないところですが、不安な場合はインターネットで、治安検索ができるので行きたい時にチェックしてみるといいと思います。

 

 

マレーシアの治安状況

(2019年5月現在はコタキナバルは注意報は出ておりませんが、サバ州東海岸(サンダカン,ラハ・ダトゥ,クナ及びセンポルナ周辺地域)には海賊等の危険性があるため、渡航中止警報が出ています。)

 

 

成田・関西空港からの直行便は片道5時間半という比較的、短い時間のフライトとなっています。

成田からは週2で直行便があるので、スケジュールも立てやすいと思います!

 

 

世界遺産にも登録されているキナバル公園でのトレッキングも気持ちいいですし、ボルネオ島には大自然が広がり、コタキナバルならではの動物がいたり、リゾート感も味わえます♡

 

またセクター1、セクター2という巡回バスや、都市間バスもサバ州立鉄道もあるので、交通の便も良いです。

 

 

 

 

コタキナバル空港から市内へのアクセスは?

Mampu / Pixabay

 

 

 

 

旅行の際に把握しておきたいのが、アクセス方法ですよね。

 

 

現地でも行き先を聞けないこともないのですが、事前に把握しておいた方が気持ちにも余裕が持てますね!

 

 

コタキナバルへは、日本からの直行便が成田空港から週2で運航しています。

 

 

その他にも格安航空券となると、乗り継ぎ便でかなり時間がかかってしまいますが、同じ国内のクアラルンプールやクチン、サンダカン、ペナン、ジョホールバルからも飛行機で短時間で行き来することができます。

 

また香港、台湾、ソウル、シンガポールなどの近隣国へのLCCなどの就航もあります。

 

 

 

 

各国からコタキナバルへのアクセスも良い方ですが、今回はコタキナバル空港についてから目的地まで行く方法や料金をまとめていきます!

 

コタキナバル空港からバスの乗り方は?

 

コタキナバル空港からバスで市内中心部に行くには、空港の到着ロビーにある『airport bus』という受付で料金を払い、空港にあるターミナル1という場所から乗車。

 

空港からはバスの荷物入れに荷物を入れさせてもらえるようです。

 

 

しかし、各停留所から空港へ行く際は荷物を入れる場所を開けてくれないということも多いそうなので、荷物は全て車内に自分で運ばなければいけないこともあります。

 

 

市内までのバス停は《ターミナル1 → センターポイント → ホライズンホテル → ムルデカ広場》となっていて、2019年現在では午前8時~午後7時までの間に45分ごとに1本の運行となっています。

 

大人は5RM(約130円)、子どもは3RM(約78円)なのでタクシーよりお得に市内まで行けます。

 

 

また市内まで行けば、市内循環バスもありますし、リゾートへお泊りの方は無料のシャトルバスの運行もあるので、リゾートからショッピングモールへおでかけしたい時もシャトルバスが便利です。

 

 

《コタキナバル・ムルデカ広場》

 

コタキナバル空港からタクシーの乗り方は?

 

コタキナバル空港からタクシーで目的地まで行くとなると、こちらも空港内の『airport taxi』という受付が到着ロビーにあるので、こちらで行き先を告げて、あらかじめ料金を払っておくと、いきなりタクシーに乗ってトラブルになるということも少ないと思います。

 

 

コタキナバルはクアラルンプールに比べると悪質と感じるタクシーの運転手も少ないそうですが、マレーシアは基本メーター制ではなく交渉制。

 

なので、天気や混雑具合でも料金が高くなることもあるそうです。

できるだけそういったお金に関するトラブルも嫌なので、乗る際に料金を決めてもらうか、空港からならタクシーチケットを購入するのが一番です。

 

 

コタキナバル空港から市内までは一律30RM(約780円)です。

市内までは約15分ほどで着くそうですが、バスと比べても日本と比べても割高。

 

 

中には、かなり飛ばす運転手さんもいるということですし、マレーシアのタクシーにはあまり接客の良さは求めず、目的地に行くための手段としか思わない方ががっかりせずに済むかもしれませんね😰

 

またコタキナバルではUberというタクシーの配車アプリも使えるようになったので携帯電話を使える準備が整っていれば、Uberの方が6RM(156円)くらいで行けるので普通のタクシーで行くよりはお得です。

 

 

乗り場は国際線ターミナルの外、スタバの向かえにあります。

 

コタキナバル空港からレンタカーの乗り方は?

 

コタキナバル空港ではレンタカーの受付もあります。

 

 

免許を持っていれば、コタキナバルでは左ハンドルなので日本と同じように走ることができますが、ひとつ注意が必要なのは信号のない交差点が存在するということ。

 

またレンタカーの予約をするには営業時間が短いということなので、もしコタキナバルへの到着が遅くなりそうであれば、日本にいる時点からレンタカーのご予約を済ませておいた方がいいでしょう!

 

 

料金は日本円にして1万円前後で借りることができます🚙

 

コタキナバル空港から無料送迎の乗り方は?

 

こちらは少し番外編という感じですが、コタキナバル空港から無料送迎をしてもらう方法もあります。

 

 

それはツアーやオプショナルツアーの送迎付きを申し込むこと!

結局はお金かかってますが・・・(笑)

 

会社によっては日本人が送迎してくれたり、日本人のガイドさんがいたりするので、安心して現地でも送迎までお願いすることができるので、初海外の方や初コタキナバルでドキドキする・・・という方はツアーなどで楽しむのもおおいにアリだと思います👍✨

 

おすすめオプショナルツアーについては、こちらの記事にまとめてあります。

コタキナバルのビーチでダイビング!おすすめの離島やツアーをご紹介!

 

まとめ

今回は『コタキナバル空港から市内のアクセスは?バスやタクシーの乗り方!』をまとめました!

 

コタキナバル空港から市内までは各停留所が近くにある場所へは、バスが一番安くて簡単に行けます。

 

 

タクシーも約30RMと高めではありますが、荷物が多かったり小さいお子様がいて移動が大変という時は空港でタクシーチケットを先に買うか、Uberという配車アプリを使うといいでしょう♫

 

また、行きたい場所がいっぱいあったり、滞在期間がない方は1万円前後で借りられるので、日本で予約を済ませてから飛行機乗ることをおすすめします!

 

 

参考になれば幸いです♡

最新情報をチェックしよう!