Freiheit(フライハイト)はドイツ語で”自由”♡ 旅に関する情報を配信しています✈!

マレーシアの格安ホテルは?旅費を安く抑える5つのコツとは?!

 

こんにちは!

 

Freiheit TRIPのKYOKOです🌸

 

 

今回はマレーシアの格安ホテルは?ということで、旅費を安く抑えるコツもまとめていきます!

 

 

マレーシアってどんな国?

Pexels / Pixabay

マレーシアには世界遺産にもなっている港町もあり、リゾート感を味わいつつもリーズナブルなところも多く、観光やショッピング、グルメに楽しめるところもたくさんあります!

 

 

日本からは飛行機で片道約6時間30分、時差はマイナス1時間と行きやすいのではないでしょうか?

 

 

 

インスタ映えスポットも人気があり、手つかずの自然や珍しい動物たちや植物に出会うこともあるでしょう。

 

さらに宗教の信仰が深く、イスラム教がメインですが、仏教やヒンドゥー教徒が多い為、建物も宗教を想わせる様式の場所もあります。

 

 

地域それぞれで建築様式も違うため、別世界に来たような気分になるので、面白い観光地のひとつと言えるでしょう。

 

 

マレーシアの格安ホテルはどこ?

PhotoMIX-Company / Pixabay

 

さぁ!旅の始まりといったら、計画を立てるところから!!

ということで、マレーシアのどこ地域に行くのかにもよりますが、格安ホテルの宿探しはBooking.comが超おすすめ☆

 



Booking.com


まさに海外旅行には持ってこいのサイトです!

 

 

 

せっかくお金をいっぱい貯めて、旅行をするなら安く済むところは安く済ませたいところ♡

 

 

・・・実は!安くて質素な宿ばかりではなく、安くてもロケーションがよかったり、スタッフさんの対応もよくて、ご飯付きの宿・ホテルもあるんです。

 

 

 

例えば・・・を元に、格安ホテルをいくつかご紹介します!(^^)!

 

※ドミトリーのような複数人で一部屋で泊まれる宿は平均して7泊しても1,000円~3,000円なのですが、今回は部屋がしっかり一組一組分かれている個室がある《ホテル・ゲストハウス・ホステル》をご紹介します。

 

 

格安ホテルその①:クアラルンプール・YWCA Kuala Lumpur

 

《設定期間2019年8月1日~8月8日・7泊》

シングル1台 ¥7,638

1日換算→約1,100円

 

《施設内サービス》

・無料Wifiあり

・別途料金で朝食あり

・共有キッチン

・エアコン

・暖房

・・・etc

 

 

ココがポイント!

 

レトロでおしゃれな館内!
朝食が1日132円!
0.7km圏内にクアラルンプール駅やカフェ、観光スポットも近くにあり、ロケーションGOOD!

 

☟詳しくはこちらから☟

YWCA Kuala Lumpur

 

 

格安ホテルその②:ペナン・Tony’s Guesthouse at Teluk Bahang

 

《設定期間:2019年8月1日~8月8日・7泊》

バジェットシングルルーム ¥6,457

シングルベッド1台

1日換算→約900円

 

 

《施設内サービス》

・無料Wifi

・絶品のコーヒー

・共有キッチン

・・・etc

 

ココがポイント!

 

ガーデンビューで外でのんびり食事ができる!
オーナーさんが親戚のおじさんのように親切!
1km圏内にスーパーがあるので、共有キッチンで他の人と交流しながら楽しい食事ができる!

 

 

☟詳しくはこちらから☟

Tony’s Guesthouse at Teluk Bahang

 

 

 

格安ホテルその③:クチン・QuiikCat

《設定期間:2019年8月1日~8月8日・7泊》

シングルルーム ¥7,380

シングルベッド1台

1日換算→1,050円

 

《施設内サービス》

・無料Wifi

・施設内身ミニマーケット

・子供向けTV・ボードゲーム

・・・etc

 

ココがポイント!

 

格安ホテルには貴重な温水シャワー完備!
コンチネンタルブレックファスト付き(朝食)
ライブパフォーマンスや楽器の生演奏、アクティビティが豊富!!

 

☟詳しくはこちらから☟

QuiikCat

 

 

 

格安ホテルその④:コタキナバル・OYO218storytel

《設定期間:2019年8月1日~8月8日・7泊》

スタンダードツインルーム ¥7,926

ダブルベッド1台

1日換算→約1,100円

 

 

《施設内サービス》

・無料Wifi

・毎日のハウスキーピング

・駐車場なし

・エアコン

・荷物預かり

・・・etc

 

 

ココがポイント!

 

専用バスルーム付き!

コタキナバル国際空港から4.9kmと近場!

スタッフが上品で親しみやすいと好評!

 

 

☟詳しくはこちらから☟

OYO218Storytel

 

 

格安ホテルその⑤:ジョホールバル・Ghazrin’s Classic

《設定期間:2019年8月1日~8月8日・7泊》

エコノミーシングルルーム ¥7,380

シングルベッド1台

1日換算→約1,050円

 

 

《施設内サービス》

・無料Wifi

・毎日のハウスキーピング

・ファミリールームあり

・24時間対応フロント

・・・etc

 

ココがポイント!

 

最高のロケーションと好評!

高級ホテルのような内装!

有名な観光地『ラーキンスタジアム』が近く、『ラーキンバスターミナル』もすぐそこ!

 

 

☟詳しくはこちらから☟

Ghazrin’s Classic

 

 

格安ホテルその⑥:マラッカ・スリー リトル バーズ ホーム(Three Little Birds Home)

《設定期間:2019年8月1日~8月8日・7泊》

シングルルーム(窓なし) ¥5,166

シングルベッド1台

1日換算→738円

 

《施設内サービス》

・無料Wifi

・バーベキュー施設

・・・etc

 

ココがポイント!

 

レンタルサイクルができる!
ベッドの寝心地がGOOD!
マラッカエリアでNo.1のロケーションと評価されている!

 

☟詳しくはこちらから☟

 

 

 

いかがでしたか?

ドミトリーやバックパッカーの宿でもないのに、これは破格ですね!

中には、ロケーション抜群のところや朝食付きの場合もあります。

 

 

 

しかし・・・注意しなければならないのが、安いのには理由があるというところでしょうか。

写真で見ると、この値段でこんなにいいとこ泊まれる?!と思っても、実際には・・・・

 

 

Wifiが使えない(繋がりが悪い)

隣の部屋の租借音まで聞こえる

シャワーとトイレの境界線がないからトイレはべちゃべちゃ

寝泊りするだけならいい

シャワーが水しかでない

 

などの意見もありました。

 

格安ホテルに泊まる時は、口コミをよく読んだり、オーナーさんに事前に確認を取ったりした方がいいかもしれません。

そして多くを求めずがいいと思います。

 

 

もちろん、少し奮発すればプール付きのホテルもあったり、きちんとしたサービスがあるホテルもあるので、いろいろと条件を設定して検索して決めるのが一番ですね!

 

 

マレーシアで旅費を抑える5つのコツは?

stevepb / Pixabay

 

ここまででも1泊1000円台というかなり激安な宿泊施設をご紹介できたかと思いますが、旅の中でもさらに節約ポイントがあります!

 

バックパッカーやドミトリー式でもないのに、個室で1泊1000円だけでも超破格のような感じですが・・・

 

 

マレーシアは日本の三分の一から四分の一の物価ということもあるので、そこまで頑張って節約をしなくても日本で日々暮らす私たちにとっては、比較的安いものだらけです。

 

しかーし!安く済ませようと思えば、さらに工夫もできるのです!

 

最後に、安く抑えるためのコツ5つをご紹介します。

 

マレーシア旅行で節約・交通費

PublicDomainPictures / Pixabay

 

 その①・無料で使える乗り物は使うべし!

 

マレーシアには無料で乗れる『Go KL』という巡回バスが走っていますし、LRT(都市旅客鉄道)やKLモノレールなど100円あれば乗れる乗り物もあります!

 

マレーシアのタクシーは日本と同じメーター制ですが、観光地では交渉制のようなので、乗る前に確認が必要かもしれませんね。

しかも、日本にもあるようにタクシーの運ちゃんがとんでもなく性格が悪くて最悪だったなんて話も実際にあるので、気をつけたいところです・・・。

 

マレーシア旅行で節約・両替手数料

stevepb / Pixabay

 

 その②・両替所の手数料を気にするべし!

 

海外旅行では、主にキャッシュレスをメインにする場合が多いのですが、万一の時のために現金を用意しておくこともありますよね!

 

そんな時に気をつけたいのが、両替所の利用です。

 

 

両替所は至る所にあるイメージですが、実はそこぞこで手数料の差が大きいのです。

 

 

やはり日本の空港の両替所、マレーシア現地の空港の手数料は市内の両替所に比べてしまうと、なんと1.000円も差がでることもあるとか。

なので、急ぎの場合を除いては、市内の両替所の方が断然お得に両替することができるので、ここも頭の片隅にいれておくといいかもしれません。

 

 

基本は銀行から直接支払うデビットカードを使うのが一番、余計な手数料も取られず、無駄使い防止にも繋がります!

 

 

マレーシア旅行で節約・宿泊費

StockSnap / Pixabay

 

 その③・宿はドミトリータイプがお得!

 

宿泊費は、今回メインでご紹介させていただきましたが、とにかく安く済ませたい、寝るだけのところにお金をかけたくないという方は自分以外の人と相部屋のドミトリータイプの宿が超絶安いです。

 

今回ご紹介したような個室タイプでも、一週間で7,000円とかなので、1泊辺り1,000円前後で宿泊可能。

 

ただし、質の悪さは日本と比べてしまうと、どうしても「う~ん」と思うかもしれませんが、ただ寝るところと腹をくくって行けば、贅沢な宿です。

 

 

逆にここは、譲れないということであれば、1泊1万くらいでも高級感溢れるホテルに泊まれるので、「1泊は贅沢しよう!」と予算に応じてカスタマイズするのもいいですね♡

 

マレーシア旅行で節約・航空券

Holgi / Pixabay

 

 その④・航空券は早めに予約すべし!

 

こちらは、マレーシアに関わらず、格安航空券を狙うには『ベストシーズンからずらす』、『乗り継ぎ便を使う』、『半年前から検索』というのが基本です!

 

私はスカイスキャナーというサイトが使いやすいですが、実はBooking.comでもフライトも予約可能。

 

二つか三つのサイトを比較して、お気に入りを見つけるといいですね!

 

最安値の検索も簡単にできるので、一度試しにやってみるといいですよ~(*‘ω‘ *)

 

マレーシア旅行で節約・食費

kaboompics / Pixabay

 

 その⑤・酒は控えめに食事は屋台やスーパーを利用すべし!

 

マレーシアは、食に関してはそこまで心配することないのかなといった印象で、ご当地フードも日本円にして300円あれば食べれます。

 

なので、ここも宿泊費と一緒で「今日は高級レストラン行きましょ♡」というプランを立ててもいいと思います★

 

 

しかし!!ひとつ気をつけたいところは、マレーシアはお酒の税金が高め。

 

お酒を頼む時も値段をよく見てから注文した方が節約には繋がりますね♫

 

 

 

はい!!

ということなのですが、お金がかかるといったら『交通費』、『食費』、『宿泊費』、『航空券』、『両替手数料』などが頭に浮かぶのではないかと思います。

 

節約でも「ここは譲れない!!!」というところ以外は、なるべく抑えたいですよね。

 

一人旅であれば、5万円以内で7泊8日も夢ではないですよ~(^^)/

 

 

まとめ

今回は、『マレーシアの格安ホテルは?旅費を安く抑える5つのコツとは?!』をまとめました。

 

いかがでしたか?

意外にもかなり格安な旅が可能だということが分かりましたね♫

 

宿も個室なのに1泊1,000円前後はびっくりでしたが、シャワーやWifiに難点があるということは、意識しておきましょう!

 

その他にも、マレーシアをお得に旅するコツ5つを意識しつつ、ステキな旅となるようにしっかり最低限のプランは立てていきましょう。

 

 

参考になると幸いです♡

最新情報をチェックしよう!