Freiheit(フライハイト)はドイツ語で”自由”♡ 旅に関する情報を配信しています✈!

マレーシアのお土産お菓子編!ばらまきにおすすめ10選は?口コミ付き

こんにちは!

 

Freiheit TRIPのKYOKOです🌸

 

今回はマレーシアのおすすめのお土産お菓子編!ということで、ならではのお菓子10選をご紹介していきます!

 

 

マレーシアはどんな国?

Walkerssk / Pixabay

 

マレーシアには世界遺産にもなっている港町もあり、リゾート感を味わいつつもリーズナブルなところも多く、観光やショッピング、グルメに楽しめるところもたくさんあります!

 

 

日本からは飛行機で片道約6時間30分、時差はマイナス1時間と行きやすいのではないでしょうか?

 

 

インスタ映えスポットも人気があり、手つかずの自然や珍しい動物たちや植物に出会うこともあるでしょう。

 

さらに宗教の信仰が深く、イスラム教がメインですが、仏教やヒンドゥー教徒が多い為、建物も宗教を想わせる様式の場所もあります。

 

 

 

地域それぞれで建築様式も違うため、別世界に来たような気分になるので、面白い観光地のひとつと言えるでしょう。

 

 

マレーシアのおすすめのお土産10選!

StockSnap / Pixabay

 

 

ビジネス・観光にしてもやっぱりお土産は、マスト♡

 

 

お土産は選ぶ方もワクワクしちゃいますよね!

 

 

現地についてからゆっくり選ぶのも良しですが、行く前からこんなものあるんだな~と参考にしていただくのも、楽しい気分になるのではないかと思います。

 

 

それでは早速、マレーシアならではのお菓子10選をご紹介していきます。

 

 

 

マレーシアのおすすめのお菓子①:ベリーズのチョコレート

Beryl’sのチョコレートは、もはやマレーシアのお土産としては定番!

ベリーズは海外でもたくさん売られていそうなイメージですが、ベリーズはMade in Malaysiaのマレーシア産のチョコレートなんです。

 

 

 

マレーシアにはベリーズのチョコレートキングダムという専門店もあり、観光客で賑わっています。

スーパーでもバラまきに便利なアソート&個包装のも売っているので、気を遣わないラフな相手へのお土産や自分用にもぴったり!

 

 

値段も日本円で100円・200円で買えるものがほとんどのよう。少々高めでも買いやすいお土産ではないかと思います。

 

 

口コミ

引用元:地球の歩き方より
ベリーズのショップに立ち寄りました。ドリアン風味といった変わり種から、ノーマルタイプ、ナッツ入り、フルーツ入りなど目移りするほどです。

 

どれも一声かければ試食させてくれ、またこのショップでは化粧箱入りよりもお得用大袋?といったパッケージで購入できました。

 

イチゴ入りホワイトチョコとオレンジの皮にチョココーティングしたものが特に美味しかったです。

とけてしまうかも、と量を加減したのですが、マレーシアのチョコレートは解けにくい加工をしてあるらしく、帰国後もぜんぜん崩れてなくて、こんなことならたくさん買ってくれば良かったと後悔しきり。

 

 

マレーシアのおすすめのお菓子②:パイナップルクッキー

南国のイメージのあるパイナップルクッキーですが、台湾やハワイだけではなくマレーシアでもパイナップルクッキーはお土産としても人気。

 

パイナップルクッキーと一口にいっても、実はいろいろな種類があります。

 

 

上の写真のようなものは、空港などで見かけますがマレーシアでのおすすめは、赤い蓋のビン型のケースに詰め込まれているものやジョホールバルという地域にある明安というお店のパイナップルクッキー!

 

 

外側はホロホロのクッキー生地に、中には濃厚なパイナップルジャムがたっぷり。

 

 

絶品と言われるほどのマレーシアならではの味にハマること間違いなし・・・?♡

 

口コミ

引用元:kura-kura.net
クッキーの部分に触れないように、慎重に袋を開けて口に運んでみると、やはりポロポロとかなり崩れてきます。

 

ですが、味は最高に美味しい!!!美味しすぎて、美味しすぎて、自然と笑みがこぼれてしまいます。。。
口の中で溶けていく感じのクッキー生地。

 

でも中心に挟んであるパイナップルジャム?はとてもしっかりした濃厚な味で、クッキー部分の繊細さとジャムの存在感がなんともいえない中毒性を生み出してます笑。

 

 

マレーシアのおすすめのお菓子③:ドドル

ドドルは見た目は、日本でいうオブラートに包まれている『きびだんご』のような存在。

羊羹のようにもっちりとした触感♫

 

 

マレーシアでは伝統料理とされていて、田舎の方では今でも家庭で作られているそうです。

日本のお茶と合いそうなので、幅広い年齢の方にもおすすめなのではないかと思います!

 

 

さらに、気になるのが味!

甘い素朴な味ということですが、マレーシアらしいドリアン味があるとか。

その香りは強烈で、初めての方には刺激的かも。

 

 

ココナッツ味などもあるので、まずは口に合いそうなものを選ぶべし!(笑)

 

口コミ

引用元:マレーシアごはん
素朴な甘みで、緑茶にも合う日本人に親しみやすい味……なのですが、じつはドドル、フレーバーが強烈! 一番ポピュラーなのが、なんと、ドリアン味のドドルなのです。

 

鼻につーんとくる匂いが、おぉぉドリアン!

 

ドリアン好きの私にとっては最高ですが、初めての方にはちょっとハードルが高いかもしれないので、その場合は、オリジナルのココナッツ味、緑色のパンダン味から攻めてください。

 

 

 

マレーシアのおすすめのお菓子④:プラウンロール

 

一見、可愛らしいお菓子で美味しそう~!と思いますが、実はこれピリ辛なんです!

なのでお菓子というよりも、おつまみに近いのでお酒を飲む方へのお土産としてピッタリです。

 

 

小エビも入っていて、パリッと噛んだ瞬間にエビの風味も感じられて、やめられないうまさだとか!

1袋12粒入の個包装タイプのものもあり、プチバラまきにもいいですね♫

 

箱にはマレーシアの観光名所であるツインタワーのデザインが施されているものもあるので、箱ごとプレゼントももちろん喜ばれるでしょう。

 

口コミ

引用元:楽天市場(シンガポール版プラウンロール)

かっぱえびせんを想像していましたが、もっとエビエビした濃厚なものでした。えび好きには堪らないと思います。サックサクです。


 

 

 

マレーシアのおすすめのお菓子⑤:MAMEEモンスタービスケット

 

こちらはTHEお子様向けの定番!

マレーシアのスーパーなどで見かけるマミービスケット!

このMAMEEシリーズはヌードルやスナックやポップコーンなど幅広く、人気で歴史も深い会社の商品です。

 

 

値段も日本で子どものおやつを買うくらいの値段なので、お手頃ですし、味も美味しいので日本の子供たちにも食べやすいのではないかと思います♫

 

口コミ

引用元:マレーシア政府観光局オフィシャルブログ

なんと薄さ2mm程度のビスケットがぎっしり(20枚弱)
(東ハトの「ハーベスト」みたいな薄さです。)
とっても軽くて美味しい~!!
どんどん食べちゃいますやばいお菓子です(笑)

仕事や勉強の合間にちょっと食べるお菓子としては最高!!
最近のワタシのお気に入りです。


 

 

 

マレーシアのおすすめのお菓子⑥:ペトロナスツインタワーチョコレート

マレーシアといえば!ペトロナスツインタワーですよね!

こちらは空港などで見かけますが、日本人も大好きなチョコレートですし、口に合うかどうか迷わずとも買えますね。

 

 

なかなかこのペトロナスの形をかたどったお菓子も珍しいと思うので、オーソドックスでもお土産に最適です❤

 

※口コミは今のところ、ありません。見つけ次第追記いたします。

 

 

 

マレーシアのおすすめのお菓子⑦:マレーシア限定キットカット

キットカットなんて、日本にもあるやん!というツッコミがきそうですが、マレーシアならではのフレーバーに、『こんなのあるんだ!!』と馴染みのあるお菓子だからこそ、興味をひくお菓子です。

 

しかも高級感もありますね!

マレーシア限定の味はナシレマ味。

 

ナシレマとは、ココナッツミルクで炊いたごはんに、チリソースや煮干しなどを混ぜて作るマレーシア人にはなじみの料理。

他にもクッキークリームカフェラテ味などもあります。

想像しただけでも美味しそう~!

 

口コミ

 


引用元:マレーシアマガジン
原材料はココナッツと赤唐辛子、ホワイトチョコレート。シンプルなチョコレートですが、ココナッツの風味と唐辛子が合わさり、言われてみると確かに「ナシレマ」っぽい感じがするかな。

この唐辛子は結構しっかりまぶしてあり、辛味が残るので注意。知人は「甘くなくてもいいのに」と言っていました。

 

 

マレーシアのおすすめのお菓子⑧:ココナッツタルト

 

マレーシアのココナッツタルトはふんわりした記事に、白いココナッツ果実がたっぷり入っていて、手のひらサイズで食べ応えも抜群!

それなのにお店にもよりますが、一個40~60円前後とお手軽価格にも嬉しい♫

 

甘い物が大好きな方にもぴったりのお土産ですね!

おすすめはペナン島シントラ通りにある『Leong Chee Kee Biscuit』というお店だとか。

 

焼きたてできたてのふわっふわのココナッツタルトはその場で食べるにも最高!

中には、その場で食べるようにラッピングなどされていない場合があるようなので、入れ物をもっていくと◎。

 

 

口コミ

引用元:マレーシア政府観光局オフィシャルブログ

中はココナツぎっしり❤
かなりずっしりなタルトです。
でも甘さは割と控えめ♪♪
もちろん!!!
おいし~ぃ❤❤❤

これで1個RM1.4(40円くらい)。。安いわぁ。。

 

 

 

マレーシアのおすすめのお菓子⑨:Nayuta Chocolatasiaのチョコ

 

 

 

ナユタチョコラタジアはアジア人の口に合うように、発案されマレーシアクアラルンプールで初出店したチョコーレートブランドです。

見た目もとても綺麗で、観光客の目をひく存在です!

 

 

ナユタでは、インドネシアミルクやフィリピンバターなどアジアの国名がついたリッチな味わいのチョコが入ったアソートやボンボンショコラが人気。

 

今では、日本でも購入可能のようですが、第一号店はマレーシアにしかないので旅行の機会にはぜひ立ち寄りたい場所のひとつです!

 

口コミ

引用元:FOODIE
アジアで収穫・製造するからこそ、よりフレッシュな状態のチョコレートを味わうことができるのです。カカオ自体が持つ素材の味わいを引き出しつつ、やわらかな甘みとコクを感じさせてくれる<ナユタチョコラタジア>のチョコレート。

 

各国のカカオを使用したタブレットは、国ごとのカカオの味わいの違いを楽しむのにもうってつけです。ぜひ食べくらべて、お気に入りを見つけてみて!

 

 

 

マレーシアのおすすめのお菓子⑩:マンゴーグミ

こちらも、マレーシアのお土産の中でも、とてもジューシーで人気のお菓子です。

マレーシアの空港でも見かけますが、スーパーで買った方が安いのが見つかることも、あるようなのでいろいろ回ってから決めるといいかもしれません。

値段じゃないよ~という方は即買いで!(笑)

 

 

日本では楽天に在庫があれば、購入できるようですが、貰った方がまた食べたい!と思う程、美味しいマンゴーグミは、バラまきにもピッタリですし、自分用にも買いたくなってしまうかも・・・♡

 

口コミ

 


引用元:LINEトラベルjp
外国のグミというと、味が人工的過ぎたり、ゴムのように固かったりとハズレも多いわけですが、このマンゴーグミは日本人も納得の果汁感とかみごたえで、一気食い必至のうまさです。

 

 

 

 

まとめ

今回は、マレーシアのお土産お菓子編!ということでばらまきにもぴったりなおすすめ10選をまとめました!

 

マレーシアは日本からも行きやすい国のひとつですし、口に合う美味しいものや新鮮なものも多いです。

 

マレーシアならではで、日本にはないものもたくさんあるので、旅行に行くときは今回ご紹介したお菓子たちの情報が参考になると幸いです♫

 

見てるだけでも食べてくなるものばかりで、お腹がすいてきちゃいますね(*´з`)

 

 

 

最新情報をチェックしよう!